牡丹そばの手打ち講習会・青森県立浪岡高校にて

D380namioka

今年5年ぶりに青森県立浪岡高校からの要請を受けて、そば打ちの講習に出かけてきました。

朝8時にそば打ち台やコネ鉢などの道具を4組自動車に積み込んで黒石を出発。9時前に浪岡高校に到着、前回と同じ場所かと思ったら、学校が新しく改装されていて、厨房教室も別の場所に新しくなっていました。

食器や調理用具も新しくなっていましたが、まだまだ揃っていない用具もある様でした。

早速、道具を調理教室に運び込んで会場のセッティングをして11時から講習開始となりました。参加されたみなさんは一部の先生を除いては初めての方たちばかりで、まず最初に岩船さんがデモンストレーションで打ち方の一連の流れを説明しました。

続きを読む "牡丹そばの手打ち講習会・青森県立浪岡高校にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真家「小島一郎」展を見て

210124   昭和30年代の津軽の風景、津軽の生活を白黒写真で記録した写真家、39歳の若さで世を去った。
  彼のピューリッツアー賞を受賞して有名になった沢田教一とも父親の経営する小島写真館を通じて同年代の親交があったという。互いに戦争の経験からそれぞれの分野で写真を撮り続け、沢田教一も若くして死亡している。何か因縁めいたものを感じる。
  今回の青森県立美術館での展示は小島一郎の写真300点を集めて展示している。開催期間は1月10日から3月8日までの予定。
  写真を見て確かにフランスの画家ミレーの画風に似ていると感じられる。第二次大戦直後の津軽地方を想起させる写真に心を奪われた。

展覧会チラシ-----> pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電の蓄電装置

201217chikudensochi    太陽光発電用パネルからの電力を蓄電する装置を購入しました。マニュアルを読みながら操作方法を調べていろいろと実験中です。とりあえず日中の太陽の光を受けての太陽電池パネルから充電するテストは成功しました。
  この後はこの蓄えた電気を活用する方法についてテストをしてみたいと思います。知りたいのはこの蓄電池でどのくらいの電気が蓄えられて、どのくらいの利用価値があるのかを調べたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒石市の看板男・黒石八郎さん

190503hachiroshow1_1   5月3日・文化の日、弘前城公園の桜まつり会場で午前10時30分から「黒石八郎ショー」が開催され、会場はたくさんの観衆で埋めつくされました。昨年はやや曇り空だったせいか観衆は少なかったのですが、今年は天気も良く、心地よい日和でした。
  この日の公演は午前、午後、夜の三回連続の公演で出演した方々は天候の所為もあって、とても疲労したのではないでしょうか。

  公演はまず黒石なな子さんの軽快なトークで会場を盛り上げ、観衆を沸かせていました。
  彼女の司会進行は見る人、聴く人にやさしい心地よいおしゃべりです。やはり「黒石八郎ショー」にはなくてはならない存在です。彼女の得意な芸は津軽民謡手踊り、そして津軽三味線の演奏です。190503nanako1こちらもなかなかなの腕前です。

  黒石八郎さんの出番が来る前のショーとして、黒石の「荒田宝生会」のメンバーによる津軽民謡手踊りが演じられ、かわいい小学生の演技が好評をはくしていました。
  続いて津軽民謡の唄が披露され、津軽三味線の曲弾きと、展開して行きました。

  午前11時過ぎ頃にメインイベンターである黒石八郎さんがいよいよ登場してきました。
  服装はいつもの「こいのぼり」にスカイブルーのロングパンツという出で立ちで、楽屋からちらりと姿が見えると、会場からドッという歓声と盛大な拍手。
  さすがに津軽のエンターテナーですね。
190503hachiroshow2   会場に詰めかけた観客の中にはこの日を待ち望んでいたファンとおぼしき人たちがあちらこちらに居て、ステージに現れただけで、割り箸に「おひねり」を挟んで届ける人、千葉県からわざわざ来たという方は大きな袋に入ったおみやげまで届けてくれていました。
  黒石八郎さんは「黒石」という名前を持つ黒石市の宣伝マンです。彼の名前を見つけたら、黒石市の事を思い出して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田洋次監督作品「祖国」を見ました

先日、山田洋次監督が戦後60年を期に制作した「祖国」という映画を見ました。
一旦戦争を起こすと延々と月日をすぎてもその傷が癒える事はないというドラマです。
母親役の南田洋子さんの演技と表情が素晴らしかった。。
日が経つに連れて日本人の心から戦争の悲惨さの記憶が薄れていきますが
侵略戦争の被害を被った国々も、戦争で子供を失った家族も
その恨みを忘れないでしょう。


Photo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧正月新年会で「そば打ち」

旧正月新年会で「そば打ち」をして楽しみました。
今回は佐藤さんの「1kg打ち」を見ながら打ち方を学びました。
昨年秋の収穫時に刈取りの手伝いをして下さった皆さんが集まってくれました。

190218kyusyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊駒のお酒「五十六」

贈り物で頂いたお酒です。
このお酒、どこのお店でも見当たりませんが、
どなたか売っているお店をご存じですか。

Kikukoma56_1

続きを読む "菊駒のお酒「五十六」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の種まき (18.07.23)

去る7月23日の日曜日、朝7時から今年の蕎麦の種まきをしました。
今年は種まきの道具を貸して下さった方がいて、とてもはかどりました。
播種面積はおよそ15アール程度です。
7月29日に畑へ顔を出したら、写真のようにすでに一面に発芽していました。
↓↓↓↓この写真をクリックすると大きな写真が見られます。
801
801_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)