« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »

黒石市松の湯交流館で牡丹そばの手打ち講習会

D280124001

黒石市の「こみせ通り」に昨年オープンしたばかりの「松の湯交流館」で牡丹そば粉を使った手打ちそばの講習会を行いました。

私たちは「津軽こみせ駅」からの招聘で講師としての参加です。

参加者はほとんどが弘前市内の方たちでおよそ10名参加して下さいました。5名づつ2回に分けて行いました。

みなさん初めての方たちばかりでしたので先ずはデモンストレーションを30分ほど見ていただき、その後マンツーマンでそば生産組合のメンバーが個人指導する形で進めました。

D280124002慣れるまで1kgだと短時間にまとめるのは難しいので、今回は500gづつで指導しました。そばの場合は一度覚えてしまえば割りと簡単に上達して行きます。何度も繰り返しているうちに細くて長いおそばが出来る様になります。

あとは茹で揚げて食べるとき使うタレもそれなりに自分で工夫することで市販のタレでは満足出来なくなります。

もっともシンプルな食べ方としては、そばを湯がえて水洗いした後、ざるに乗せたらそのまま食べてみてください。そばの味と香りが感じられればパッチリです。そうでなかったらそば粉を代えてみるしかありませんね。また岩塩とか天日塩とかをパラパラと振りかけて食べるのも美味しい食べ方です。もっとこだわった方はそのままのおそばに日本酒をかけて食べるのも一興ですよ。

D280124003いずれにしても手打ちしたそばを湯がえて食べてみると今までのイメージが一変すると思いますよ。

なお、そばアレルギーの方はご遠慮くださいね!!!。

牡丹そば粉の購入先

続きを読む "黒石市松の湯交流館で牡丹そばの手打ち講習会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »