« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

カザフスタン・キルギスの旅日記(その10)

【アルマティに戻る】

我々は「アルマティ」と言っていますが、現地の人は「アルマアタ」と言っています。

「アルマ」は林檎という意味で、「アタ」は里とか街、所という意味です。

2012年9月11日(晴れ)から 9月12日(小雨)へ

 

20120911d4

タルガルを出発したタクシーは途中の道端で、皿に山盛りにしたり、小さなバケツに山盛りにりんごを詰めて、路上販売があちらこちらにあり、立ち寄って店に並んだ「りんご」を品定めしてアルマティを目指した。

17時30分にはアルマティの「ホテルアストラ」に到着。

リュックを部屋に置いて、18時、買い出しに出る。

20120911e

ホテルのすぐ近くが鉄道の「アルマティ第2駅」でそのすぐそばに、近代的な二階建てのショッピングモールがあって、この建物の地階がスーパーマーケットになっています。

20120911e_3ホテルからは歩いて徒歩2分程度です。我々はスーパーマーケットへ夕食の買い出しに行きました。

ここのスーパーマーケットは日本とはちょっと違います。まずリュックや大きなバッグは入場する前にカウンターでロッカーに預けます。

カートを押して買い物を始めました。珍しい果物があるなぁ、とデジカメを取り出してパチリ、すぐに警備員が来て「今の写した写真を削除しろ」とジェスチャーする。言われるままに削除した。でも日本に返って調べてみたかった。

スーパーには日本のホームセンターで扱っている様な商品も衣類などもたくさん並んでいました。

20120911e_4

ホテルに帰って、夕食。シャワーを浴びて就寝。

20120911f

翌朝(12日)は5時30分起床。8時にホテル1階のレストランへ行き、バイキングの朝食を摂る。

12日の行動計画を話し合う。今日はこれから、アルマティの北東、中国との国境近くにある「タルデコルガン」へ1泊で行くことになった。

ホテルを出る前に12日のホテルアストラ宿泊をキャンセルし、13日に変更した。

大きなバッグはホテルのフロントに預けて、小さいバッグに詰め直して、ホテルを出た。

20120911g





みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

 

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その9)

2012年9月11日(晴れ)

15時15分「タルガル」の街へ出て遅い昼食を取るためレストランを探した。

大通りとは言っても曲がりくねった歩道を含めて幅10m程度の道路で、通りには車がひしめいていた。

やっとのことで車を駐車場に入れて、半地下になっているお店の中へ。

お客は時間帯の所為か誰も居ない。我々だけでも作ってもらえるかを確認した上で、広いホールに入る。

ここでメニューから注文しようとしたが、文字がロシア語と現地のカザフ語で書いてあり、英語が無い。

カザフの郷土料理で羊の料理が食べたいとタクシー運転手に伝えて通訳してもらった。

出た来たのは、このような料理です。私はこの他にコーラを注文、二人はバルチカというロシア製のビールを注文した。

写真は【タルガルのレストランの食事】

20120911c1結構量も多く、お腹がいっぱいになった。

味付けは唐辛子を使っているのでとても辛い。

肉は骨つきの羊肉で、三本ほど付いてきた。

あとはご覧の通りで、ピーマン、キュウリ、フライドポテトにケチャップが添えてある。




20120911d2食べた感想は、なんとなくエスニックな味とはこんな味なのかぁ!!と思った。



 

20120911e3テーブルの上にはりんごの産地らしく、りんごをモチーフにしたナプキン入れがあって、これもちょっとお洒落な演出を感じました。

みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その8) 【タルガル国立公園のりんご原生種】

2012年9月11日(晴れ)

12時55分「タルガル公園」のゲートで入場許可書を提示して遮断機を開けてもらった。

管理員の乗ったジープが先導して、その後に我々の乗ったタクシーが続く。

緩い傾斜の上り坂で進行方向の左側には道に沿って水量の多い渓流が流れていて、景色がとても素晴しい。

途中にはいろいろな種類の「りんご原生種」が生えていた。

写真は【タルガル国立公園内のりんご原生種】

201209115_2

落ちたりんごが道端に散乱している。これを動物が食べて別の場所で糞をするとそこに新しいりんごの芽が出て繁殖していく。

 

201209116_3

上を見上げると、まだ樹上にはりんごの実がついている。

 

201209117

原生種にもいろんな種類がある様で、こちらは黄色の小粒。

201209118

また、真っ赤な色のりんごもある。

201209119

これもりんごの種類ですが、「さんざし」という種類です。

20120911a

道端にたくさん見かけた花でおそらく「アザミ」の一種ではないかと思いますが、よくわかりません。

20120911b

タルガル公園の出口にある「防災用のダム」からタルガルの市街地を望む。


みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その7)

2012年9月11日(晴れ)

写真は【タルガル国立公園の公園管理所と公園内】

201209113

201209114_2

12時45分、タクシーに案内された場所は「タルガル公園管理所」。公園内に入るには車1台につき米ドルで 10ドルとの事。持っていた米ドルの財布から 10ドル札を一枚出して支払った。

公園の管理所では数人の管理員が常駐していて、公園内の案内も行っている。

管理員の乗ったジープが先導して、その後に我々の乗ったタクシーが続く。途中は悪路が多く、後半には車がスリップして登れない所があって、みんなで車を押すなど、やはりジープやトラックでないと登れない様でした。

それでも、景色の方はとても素晴しく、進入禁止区域の入り口までたどり着きました。門を通ってから門へ戻ってくるまでおよそ1時間30分かかりました。

途中にはいろいろな種類の「りんご原生種」が生えていました。(状況は次回に掲載)









みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その6)

2012年9月11日(晴れ)

写真は【アルマティのサヤハットバスターミナル】

201209112

ガイドブックによると、サヤハットバスターミナルから近郊行きのバスやタクシーが出ているとの事だったので、まずサヤハットバスターミナルへ徒歩で行ってみることにしました。

サヤハットバスターミナルまでは徒歩で約20分、午前11時40分ころバスセンターに着きました。

そこでいろいろタルガルへ行くマシュルートカ(19人乗りの小型バス)を探したが、なかなか見つからない。そうしているうちにも盛んに「タクシー」「タクシー」「タルガルまで3,000テンゲ」という誘いが来る。

同行の先生がタクシードライバーと交渉して、往復 5,500テンゲで交渉妥結。若い30代のドライバーで、車は中古車ですがトヨタのイプサム。三人でタルガルへ向かいました。







みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その5)

2012年9月11日(晴れ・結構涼しい)

写真は【アルマティのホテルアストラ】

201209111h

ここで、カザフスタン通貨・テンゲと日本通貨・円の両替レート(為替レート)について若干説明します。2012年9月時点のものですが、後日変動する事もありますので、参考にしてください。

この日アルマティ国際空港の銀行両替所で両替したのはドルでした。しかし、ドルでは中々ピンと来ません。そこで、円に換算してみたら 1,000円が 約2,200テンゲでした。これは逆算すると 1,000テンゲが 約450円という事になります。

そういう見方をしていくと、空港からホテルまで(およそ 25km)のタクシー料金 2,500テンゲは、およそ日本円で 1,140円という事になり、日本のタクシーでは考えられない程安いという事になりますね。

アストラホテルの宿泊料金はちなみに、シングルルームが 12,000テンゲ/泊、ツインルームが 15,000テンゲ、トリプルルームが 20,500テンゲ でした。 10日の夜はホテルのレストランで生ビールを飲みながら夕食。生ビールが 400テンゲ、鶏肉とカシューナッツソースそれにフライドポテトがついて 700テンゲ、ヒールを飲んでの夕食の一人前が 約500円という勘定です。

夕食が終わって部屋に戻ったのは 23時30分、疲れてぐっすり寝ました。

翌朝11日は6時に起床。朝も涼しくすがすがしい朝となりました。

朝食はホテルのレストランでバイキング料理です。ホテル料金には朝食も含まれています。

朝食後、現地の情報収集をするため、「地球の歩き方(中央アジア)2012年」を参考に、ホテルの前のジェルトクサン通りを南へ20分、アエロバグザールの交差点を過ぎた辺りに「ツーリストインフォーメーション」があると書かれていたので、行ってみた。

その付近をあちらこちら探し回ったが、どこにもそれらしい建物が見当たらなかった。やむを得ず、近くにあった旅行社に入って英語のわかる人をお願いして、尋ねてみると、「もうその事務所はない」という回答、がっかりしてホテルへ戻る。午前10時30分、今日のスケジュールの練り直しである。

とりあえず、今日の目的地、アルマティ郊外のタルガルへ向かうことにしました。





みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その4)

2012年9月10日(晴れ)

写真は【カザフスタン・アルマティ国際空港】

201209102

アスタナ機(カザフスタンの航空会社)がアルマティ国際空港に着陸したのはそれから間もなくの 20時30分。 アルマティの現地時刻は 17時30分。

現地17時45分頃に入国検査所に並んで、18時頃には手荷物引渡場所へ。すると警備員が数人ぞろぞろ急ぎ足で入ってきて、何やら「外に出ろ!」と言っている様だ。とても興奮した様子で「ボム」と聞こえる。どうやら爆弾の危険があるという事らしい。

目の前の荷物に手を掛けようとしたら警備員に叱られた。手を離して警備員の指示に従って荷物引渡場所から外に出た。それでも、もっと遠くへ離れろと後ろから追い立てる。結局、空港の駐車場の外の物陰まで追いやられた。

18時30分頃には、パトカー、国の役人と思われる車、消防車、工作車等々、ものものしい状態となった。空港の建物の中には一般の人は誰も居なくなって、空港ビルの照明がすべて消され、あたりが真っ暗になり、しばらくの間、外で大勢の利用者、ビル内の勤務している人々らと一緒に外で待った。雨が降っていなくて良かった。

20時00分頃、ようやく空港ビルに照明が灯った。これでやっと荷物を受け取ることが出来る。警備員の指示に従って、再度手荷物引渡場所へ移動し、荷物を受け取った。

この荷物を受け取って入国、すぐに両替所へ行って、US$600- を現地通貨のテンゲに両替した。88,800テンゲを受け取った。

空港の売店でアルマティの市街地図を 150テンゲで購入。

空港ビルから出るとすぐさま白タクの客引きが次々とやってきて 「3000テンゲでホテルまで」とか「4000テンゲでホテルまで」とか言って来るが、相手にせず、タクシープールに並んでいる車に乗車、ここでも料金の交渉、結局 2,500テンゲで ホテルアストラ(アルマティ第2駅近く)まで行ってもらう事になった。

距離的にこの価格が高かったのか、安かったのかこの時点で推し量ることは難しかった。後日、何度か調査に出かけるときのタクシーの交渉価格を考えれば、やや高かったなぁと思うのであるが、、、、。

いずれにしても、目的地のホテルアストラに到着したのは 21時15分であった。





みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(その3)

2012年9月10日(晴れ)


写真は【アスタナ航空の機内サービス】

201209101

当初、日本でこの飛行機を予約したときはアシアナ航空の便名で OZ696 となっていたのだが、インチョン空港で e-チケットでチェックインする時、受付カウンターはアシアナ航空となっていた。これはこの路線をアシアナとアスタナの二社が共同運行している路線だという事であろうと解釈した。

カザフスタンとソウルでは時差は3時間、ソウルが14時のときカザフスタンはまだ11時という事になる。

以前中国へ行ったときは、アルマティのすぐ近くにある新疆ウィグルの時差が日本とイーニンでは1時間の時間差だったのに、イーニンからすぐの300km程度しか離れていないアルマティでは日本と3時間も時差がある。これはとても面白いと思った。

新疆ウィグルのイーニンでは北京から3,000kmも離れているのに北京時間を標準時としていたためでもある。

ソウルを飛び立って約1時間30分、アスタナ航空の機内サービスが始まった。ビーフシチューのかかった細い麺、飲み物は赤ワインを注文した。デザートには苺の入ったバニラアイス。

追加でビールもお願いしたら韓国製の缶ビールだった。なかなかに美味しいビールでした。

ソウル時間の19時15分頃、飛行機はウルムチ上空にさしかかった。窓の下には昨年何度か離着陸した懐かしいウルムチの市街地がくっきりと見える。19時とはいえ、アルマティ時刻では16時15分ですからまだ明るいのです。

ウルムチ市街地の向こうには白く万年雪を抱くボロホロ山脈の山並みがそびえていて手が届きそうです。

19時20分頃に、機内サービスでサンドイッチとコークの夕食が配られたが、量が少なくてちょっともの足りなかった。

20時頃から機体は降下を始め、シートベルト着用のサインが点いた。

20時28分、飛行機は無事にアルマティ国際空港に着陸。





みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスの旅日記(2012/09/10)

今回の旅日記は旅の途中で支払った費用などが今後旅をする方々にとって、参考になるのではと考え、細かく記録を残してあるので記載します。

写真は【ソウル・インチョン空港】

201209091

今日は朝5時30分に起床。考えてみればここのホテル(ベストウェスタンエアポートプレミアムホテル)にチェックインしたときデポジットを取られてなかった。

デポジットとは宿泊する前に保証金として宿泊費相当額もしくはそれプラスアルファーを支払うもので、ホテルをチェクアウトするときに精算される。

このデポジットは中国の新疆ウィグルへ行ったときはほとんど宿泊前にフロントで支払った記憶がある。

朝8時30分、ホテルにもレストランはあったがここまで来たからには街に出て、地元の店で食べたいと思い、ホテルから出て近くの食堂に入った。

ここで、私は豆乳の中に冷麺が入ったアイテムを注文した。その大きな丼に入ってやや量が多い。そればかりかキムチが3種類ほど付いて、ご飯もついている。こりゃちょっと多すぎるかも。

ここでもカードで二人分の食事代として 11,000ウォンの支払いでした。韓国では消費税が 10% ついています。だから 10,000ウォンの食事が 11,000ウォンになったわけです。

朝食が終わって荷物を整理し、10時発のホテルのシャトルバスに乗車し、空港の出発カウンターへ向かいました。

ここで、札幌空港からインチョン空港へ向かっているS教授と待ち合わせ。

12時25分、S教授と再開し、すぐに搭乗手続をするためにアスタナ航空のチェックインカウンターへ。

ここで、「地球の歩き方(中央アジア)」によると、「カザフスタンに入ってしまうと日本円を両替できなくなるのであらかじめ米ドルに両替しておいた方がいい。」と書いてあったので、インチョン空港の両替所でとりあえず 150,000を米ドルに両替しました。この日のレートは86.50円/ドルでしたので、$1,734-が手元に入りました。

13時10分、インチョン空港の出国手続と税関を通って、搭乗口へ。

14時20分、アスタナ航空、OZ696便、アルマティ行きがインチョン空港を離陸。







みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カザフスタン・キルギスタンの旅日記(2012/09/09)

写真は【青森空港・国際線出発ロビー】

201209090

今回の旅行は昨年の「新疆ウィグルの旅」の続編です。

今回の旅行先は青森から大韓航空で韓国インチョン空港へ行き、一泊して翌日アスタナ航空でカザフスタンのアルマティへ向かいます。

先ずは青森空港に12時に到着して手荷物検査と大韓航空のカウンターでチェックイン、13時05分出国検査と税関を通過、待合室で搭乗を待ちます。

青森空港は生憎の天気で雨。

13時45分、大韓航空 KE-768便に搭乗開始、14時青森空港を離陸。

16時27分、韓国インチョン空港に着陸、天候は快晴。16時45分、韓国入国検査と税関を通過。

16時55分、インチョン空港からホテルのシャトルバスに乗車、17時10分ベストウェスタンエアポートプレミアムホテルに到着。

荷物を部屋において、18時30分のシャトルバスで再度インチョン空港へ向かう。

インチョン空港のレストランへ入る。ここではまだ日本円しか持っていなかったので、クレジットカードで支払いをした。70,000ウォンの支払い。

20時50分発のシャトルバスでもう一度ホテルに戻ってシャワー後就寝。




みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ  ! !


青森県 ブログランキングへ

「青森県特産・ipadプレゼントセール」は

Furusatobinlogo 青森県産品専門ショップ


Azumasi_2

「あずましの里通信」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »