« 最近は特に生ゴミの量が少なくなった   (2001年12月21日) | トップページ | 長い間のご協力に感謝。生ゴミ収集終了のお知らせ。   (2002年6月30日) »

一倉定さんの体験的健康学が気に入って   (2002年1月6日)

 一倉定さんの体験的健康学が気に入って、いろいろとやってみているのであるが、どれも目に見えて良い結果が表れているのである。

正しい食事をしなければいけないというので、玄米食を人様には奨めているのであるが、自分では長続き出来ないでいるのである。

 台所は妻の嶺分で玄米を炊く圧力鍋が壊れたとかパッキンが売ってないとかで止めになってしまうのである。

 ところが今回妹が病気で入院したというので、退院したら是非やらせたいと思って先ず自分で実践することを決意したのである。

 白米のような美味しさはないが、よく噛まないと飲み込めないのが良いのであろう。

 それに味噌汁、納豆に梅干しを刻んだのを掻き混ぜて食べるのである。納豆は玄米ご飯に混ぜると噛めなくなってしまうから、別々に食べるのである。

 これはすごい健康食に思えるのである。血が綺麗になり流れが良くなって、悪性腫瘍でも治ってしまうと思われるのである。

 私も直ぐにその効果が表れ始めた、初冬に手足にたくさん霜焼けが出来て苦しむのであるが、今年は殆ど霜焼けが出来ないのである。

 これは玄米・味噌汁・納豆・梅干しによって血が綺麗になってさらさらして手や足の先の毛細血管にもよく流れたために、霜焼けが出来なくなったと考えれば納得がいくようである。

 妻はガンの血統で既に乳癌を手術していて、なにかグリグリが出来ればガンではないかと神経を病んでいるようである。

 それでも私と同じようなものを食べていれば、先ずガンにはならないと私は信じているのである。

 私達はもっと日本の伝統的な食事について関心を持たねばならないものであろう。




みなさんで応援をよろしくお願いします。
↓ぽちっと、クリックお願いしますぅ~~♪
↓このブログを応援してくださいねぇ!!


青森県 ブログランキングへ

|

« 最近は特に生ゴミの量が少なくなった   (2001年12月21日) | トップページ | 長い間のご協力に感謝。生ゴミ収集終了のお知らせ。   (2002年6月30日) »

重学日記(有機無農薬栽培に挑戦)」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書 | 2012年8月31日 (金) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180986/55441265

この記事へのトラックバック一覧です: 一倉定さんの体験的健康学が気に入って   (2002年1月6日):

« 最近は特に生ゴミの量が少なくなった   (2001年12月21日) | トップページ | 長い間のご協力に感謝。生ゴミ収集終了のお知らせ。   (2002年6月30日) »