« つくづく健康は食にあると思う   (2000年12月28日) | トップページ | 今日からで二十一世紀が幕を開けた   (2001年1月1日) »

ついに今日で二十世紀が終わる   (2000年12月31日)

 いつものような年の暮れではあるが、今回は20世紀の終わりという特別な時である。でもこの時期を意義付けるような特別な事も余り見当らない。
 年の暮れは交通事故だとか、強盗事件だとか押し迫った暮れの慌ただしさや、もがく様子が頻繁に起こっている。
 我が生涯の20世紀であるが、それは忌まわしい戦争に大きく影響されたようである。人間性を培う大変大事な時期に「大君のために生命を惜しまない」という徹底した訓練である。考えも行動も単純にならざるを得ないのである。
 さて今の若者の世代は人間性を豊かにするためのどんな学習や体験が準備されているというのだろう。21世紀は素晴らしい展望が持てるように考えてみたい。

|

« つくづく健康は食にあると思う   (2000年12月28日) | トップページ | 今日からで二十一世紀が幕を開けた   (2001年1月1日) »

重学日記(有機無農薬栽培に挑戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180986/55008145

この記事へのトラックバック一覧です: ついに今日で二十世紀が終わる   (2000年12月31日):

« つくづく健康は食にあると思う   (2000年12月28日) | トップページ | 今日からで二十一世紀が幕を開けた   (2001年1月1日) »