« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

今年に入って最高の天気

210128_2   今日の天気はまぶしい陽光が降り注ぐ今年にはいってからは最高の天気に恵まれています。今日の岩木山も稜線がくっきり見え、黒石からは岩木山の麓に広がる弘前市や藤崎町、平川市が望遠鏡でみる様に大きく、くっきりと見えて最高にクリアな天候となっています。 
  写真の塔の建っている山は「黒森山(浄仙寺)」、その右に白く連なる山々は南八甲田山系、その中央は「櫛ヶ峰」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真家「小島一郎」展を見て

210124   昭和30年代の津軽の風景、津軽の生活を白黒写真で記録した写真家、39歳の若さで世を去った。
  彼のピューリッツアー賞を受賞して有名になった沢田教一とも父親の経営する小島写真館を通じて同年代の親交があったという。互いに戦争の経験からそれぞれの分野で写真を撮り続け、沢田教一も若くして死亡している。何か因縁めいたものを感じる。
  今回の青森県立美術館での展示は小島一郎の写真300点を集めて展示している。開催期間は1月10日から3月8日までの予定。
  写真を見て確かにフランスの画家ミレーの画風に似ていると感じられる。第二次大戦直後の津軽地方を想起させる写真に心を奪われた。

展覧会チラシ-----> pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はまだ雪が少ない

210122   今年は雪の量がとても少ないように思います。

いつもですと津軽ではこの時期、毎日のように早朝から家の前の除雪作業に追われるのですが、 今年は雪の降り始めから数回しか除雪作業をしていません。

  どうしちゃったのかしらんと、いぶかってしまいます。行政サイドも除雪のための経費がかからなくて良かったと思っているのではないでしょうか。

  しかし、高価な除雪機を導入して除雪作業を請け負っておられる地元の建設業者などはこの少雪と、公共事業削減でダブルパンチではないでしょうか。

200115   ちなみに、下に昨年撮影した雪の状態を見て頂けたらと思います。この写真では路側の雪が今年に比べると結構な高さになっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電の蓄電装置

201217chikudensochi    太陽光発電用パネルからの電力を蓄電する装置を購入しました。マニュアルを読みながら操作方法を調べていろいろと実験中です。とりあえず日中の太陽の光を受けての太陽電池パネルから充電するテストは成功しました。
  この後はこの蓄えた電気を活用する方法についてテストをしてみたいと思います。知りたいのはこの蓄電池でどのくらいの電気が蓄えられて、どのくらいの利用価値があるのかを調べたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »