« 日本へ帰るためフランクフルトへ(1) | トップページ | 日本へ帰る日のフランクフルト(3) »

日本へ帰る日のフランクフルト(2)

16550607_2       フランクフルトの観光バスが案内してくれたのは「マルクト広場」でした。ベルギーのブルージュやブリュッセルにも、またドイツは「トリアー」にもあった光景ですが、この四角い広場を古風な建物が周囲を囲むように建っているのはどうやら中世の典型的な街づくりの様式のようです。しかし、フランクフルトの広場に建つ建物はパッと見では古い建物のようですが、どうやら第二次世界大戦で連合軍の空爆を受けて消失し、新たに復元したもののようです。
16580607        ご覧のように見る方角でこのような外観の面もありました。向こうに見える教会も形は古そうに見えますが、それなりの色を塗っているのです。
16630607        その教会の足元が見える場所に案内されて行くと、石積みの遺構跡が見えてきました。ガイドさんの説明によると「ローマ帝国がこの辺りを統治していたころの遺構で第二次世界大戦で連合軍の空爆を受けて壊滅し、基礎だけが残ってしまった」との事でした。

|

« 日本へ帰るためフランクフルトへ(1) | トップページ | 日本へ帰る日のフランクフルト(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180986/17055713

この記事へのトラックバック一覧です: 日本へ帰る日のフランクフルト(2):

« 日本へ帰るためフランクフルトへ(1) | トップページ | 日本へ帰る日のフランクフルト(3) »