平成29年産の「牡丹そば」種まき

D010tanem

新しく増えた9号園の畑。

今年、平成29年産の「牡丹そば」の種まきをしました。

7月1日、朝6時に黒石市厚目内の高冷地の畑へ出向き、
メンバーが集まった7時から早速、種蒔きを開始しました。
昨年までの1号園、2号園、3号園は畑の所有者の都合で
作付けできなくなりましたが、
その代わりに新しくおよそ一町歩の畑の提供を頂いて、
昨年とほぼ同じ耕作面積を確保し、種蒔きを行いました。
私たちは相変わらず機械に頼らず、人力での種蒔きです。
およそ三町歩半の面積ですが、午前9時過ぎにはすべてに
種蒔きを完了し、市内に帰って来ました。

D011tanem

従来からの5号園の種まき作業。

D012tanem

倉庫に保存しておいた平成28年産の「牡丹そば」の種を各自のバケツに小分けして、手撒きをしました。

D014tanem

種まきが終わった後はトラクターで鋤込みを行っています。

この作業によって山鳩の食害から種を守ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«恒例の餅つきをしました。