恒例の餅つきをしました。

D330mochi

毎年12月30日は「そば生産組合牡丹」恒例のもちつきです。
会長以下家族も含めておよそ20名が集って餅つきをしました。

「もちつき」の初心者も楽しく、次第に慣れてきましたよ。

D331mochi

我々メンバーはいつものように朝5時に集合して、
コンロに火を入れてお湯を沸かし、蒸かしに前日に準備しておいたもち米を入れて鍋に掛け、蒸け上がるのを待ちます。

若い夫婦も力を合わせて「もちつき」をしましたよ。

.

D332mochi

6時頃には臼や杵の準備も終り、つき始めました。
それから7時間掛けて三俵(180kg)を交代でつき上げました。
終わったのは午後1時頃で、ほぼ昨年と同じペースでした。

木村会長もお孫さんと一緒にもちつきをしました。

D333mochi

たくさんのお孫さんたちが参加してくれたので
とても賑やかで楽しい「もちつき」になりました。

メンバーも負けじと息の合った掛け声でペッタンペッタン、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«黒石牡丹そば生産者の会「石名坂地区」でそば打ち体験